Large       Large      Large p4210152
株式会社ハウスクリニック
内装職人になるための、職人育成プログラム
会って話を聞いてみる
?
経験・スキル
ロールモデル
社長と会社
ティッシュを食べる極貧生活から、売上50億円企業の取締役に!
====================
株式会社ハウスクリニック
取締役兼営業統括部長
松藤 大
入社13年目
1977年広島県呉市生まれ。
====================

1

漁船通学の田舎からいきなり東京へ!ティッシュを食べて暮らす極貧生活

私は元々広島県の呉市という地域の出身です。この呉市という場所が、自分でいうのもなんですが、ものすごく田舎なんです。

どれくらい田舎なのかというと、高校に漁船で通うくらい田舎だったんです。笑

そのような田舎で生まれ育った私でしたが、21歳の時に、地元を出て、当時付き合っていた彼女と2人で東京に出てきました。

田舎でずっと生まれ育った中でいきなり東京に出てきてしまったので、知り合いもいないですし、当時は本当に右も左もわからない状況でしたね。

しかも、そんな私に拍車をかけるような出来事が起きました。
一緒に東京にでてきた彼女が、上京後に出ていってしまったんです。
これは本当にショックでした。

知り合いもいなく、文化も全く違う場所で、一人ぼっちになってしまった私は、 元々仕事が嫌いだった性格も重なり、次第に家に引きこもるようになってしまいました。
いわゆるニートというやつですね。

すると当たり前のことですが、だんだんとお金がなくなっていくんです。
食事がだんだんと貧相になっていき、最終的にはお米までなくなってしまいました。

『さすがにこれは本当にヤバいな―』と思いましたね。

それで、どうしようかと思った時に、とりあえず冷蔵庫にマヨネーズだけ残っていたんで、最終的に『ティッシュにマヨネーズをつけて食べた』んです。笑

話を盛っているわけではなく、当時は本当にそのくらいお金がなかったんです。
いや、お金がないというよりも、それくらい働くことが嫌いだったんですね。

2

入社半年でセンター長!今では取締役兼営業部長に!

さてそのような極貧暮らしをしていた私でしたが、さすがに働かないと死んでしまうような状況になってしまったので、そこから日雇い工事のバイトや、賃貸の不動産屋での営業などを経験しながら、生き永らえてきました。

そのような中で、東京にきてから知り合った方が『知り合いの会社が今、人を募集しているのでよかったら一度行ってみない?』ということで紹介してくれたのが『ハウスクリニック』だったんです。

実際に行ってみて『若い会社だな』という印象を受けました。面接してくれた方も私と同年代でしたので。

あとは入って迎えられた時に大きな声で「いらっしゃいませ」と言われたのもすごく印象的でした。『この会社で働いてみたい!』と素直に思い、ハウスクリニックへの入社を決めました。



入社当初の私の仕事は先輩社員に同行しての現場廻りでした。

当時感じたのは、覚える事がすごく多いなということでした。
それは専門用語もそうですが、クロスの貼替やルームクリーニング以外にも、電気工事、水道工事、大工、塗装と作業領域が多岐に渡っていたため、広い知識が必要だったのです。

現場周りをしばらくした後、私は施工管理者として仕事をするようになりました。具体的には、在宅中のお部屋の修理をしたり、現場の完了チェックをしたり、たまには職人の手元としてクリーニングを手伝ったりしました。

私は手先も器用ではなかったので、実際に職人が作業している最中に現場を訪問して、網戸の貼替方法などを教えてもらいました。

私はこの様な作業を繰り返す事によって、現場作業方法や水道設備品の構造などを少しずつ覚えていきました。

とはいえ、仕事嫌いの私がコツコツと頑張って働くのは、決して簡単なことではありませんでした。
そんなときに私の助けになったのは、業務を一緒に行っている仲間の存在でした。

周りは同年代ばかりだったので、苦しい時も一緒にふざけあったり、皆で飲み会をしてはじけてみたりと、会社と言うよりは部活動の様な感覚で過ごす事が出来ました。

例えば、現場が23区内で遠い時などは、一人だと寂しいからと言う理由で皆で車に乗って、ご飯を食べながら現場完了チェックに行くこともありましたね。笑

そんな人たちに助けられたおかげで、仕事嫌いな私でも頑張ることができたのだと思います。

そうして日々黙々と働いていたのですが、そうしていると入社して半年後にびっくりすることが起きました。
入社してから半年で、なんとセンターの長になってしまったのです。

本当に何もわからなかった中でいきなりセンター長になってしまったので、当時は素直に手間取りましたね。

私が入社したころの職人は休みが有りませんでした。当時から職人不足ではありましたが『職人を休ませる=売り上げが落ちる』と言うイメージが業界としてもあり、中々休ませることが出来ていませんでした。当時職人の方々からはよく『休ませろ!』って怒られてましたね。

それから、このままではいけないと思い、毎週日曜日休みにシフトしていきましたが、施工管理者や職人が全員日曜日休みで定着するまで、2年掛かったのを覚えています。

部下も休みが無かったり、帰りが遅くなったりで仕事に嫌気がさしてきていた人もいました。そんな時には出前ピザをおごったり、毎週水曜は早く帰るDAYなどとうたって、早帰りしてみるなど、本当に試行錯誤の日々でした。

センター長になったことで私が一番成長したなと感じたのは、マネジメント力です。

それまではプレイヤーとして、自分が体を動かすことしか考えていなかったのですが、センター長になると、自分以外の人をマネジメントしなければならなくなります。

毎日職人含む40~50人くらいの人をマネジメントしている中で、必然的に組織をマネジメントするスキルが上がったなと思います。

大変なこともたくさんありましたが、そうして日々試行錯誤しながら活動を続けていき、最終的には7年間で自分の担当するセンターの売上を2倍にまで伸びすことに成功しました。それは素直に嬉しかったですね。

3

ティッシュを食べる極貧生活から、売上50億円企業の取締役に!

さて、そんな私も、ハウスクリニックに入社してから実に13年が経ちました。

現在はハウスクリニックの取締役と営業部長を兼任して、営業のためのシステム構築や人材の配置、お客様の引継ぎ業務アドバイスなどをしています。

センター長時代に苦労した経験が今、非常に生きていると感じてます。
なぜなら結局、システムを作るのも人間。業務を引き継ぐのも人間なのです。そこで働く人たちがいかに快適に仕事が出来るかを実現する事が今の自分の業務になっています。

それにしても、ティッシュにマヨネーズをつけて食べる生活をしてでも仕事をしたくなかった若者が、今では取締役になっているとは、当時の自分からしたら本当に信じられないことですね。笑

お金が無くて、吉野家の牛丼に卵がつけられなかった私も、今では年に3~4回、海外旅行に行けるようになりました。昨年末はフランス~ドイツ、毎年夏はタイプーケットに家族旅行など、日々の忙しさをリフレッシュできるようになりました。


ハウスクリニックと言う会社自体は『モノ造り』の会社ではありますが、結局は『ヒト造り』の会社だと思います。色々な人達と交流できる事が自分の財産となれたことを、何より誇りに感じます。

今の立場になると、大手企業の代表取締役や専務取締役の方などとお話しする機会が増えました。相手方は売上規模が数千億円の会社様であったり、上場企業様であったりします。

我々は賃貸内装業界のリーディングカンパニーとして、名だたるお客様と取引をさせて頂いています。そこの幹部の方々とお話し出来る機会というのは、普通の仕事では味わえない経験です。

目チカラも強く、頭の回転も速い方々ばかりなので、個人的にも非常に勉強になります。そんな経験をたくさんさせてもらえているので、昔よりは緊張しなくなったかな。と言うのが、私の少しばかりの自慢です。

株式会社ハウスクリニック の次の記事
Next article p4210152
経験・スキル
職人育成プログラムで、職人になるためのスキルと経験が身につく
Next article
ロールモデル
ティッシュを食べる極貧生活から、売上50億円企業の取締役に!
Next article
社長・会社
売上50億円!黒子に徹して業界NO1企業に
株式会社ハウスクリニック
原状回復工事の会社

会社情報
創業者 田中利治
設立年月 1994-08-01
社員数 51
住所 東京都八王子市石川町2966-9
雇用形態・条件 交通費支給(社有車貸与の場合無) 家族手当 時間外労働手当 職務資格手当

募集職種

1
リフォームアドバイザー
雇用形態

正社員

給与
月20万円程度(月給制)
歓迎経験・スキル

・誰よりも圧倒的な差をつけて成長したい!!という人
・せっかくの社会人生活、活躍してやるぜ!という向上心のある人
・どんなことがあっても決して諦めないガッツのある人
・心から信頼出来る仲間と一緒に目標を追いかけたい人
・関わる人全員をhappyにしたい人

会って話を聞いてみる
?
「会って話を聞いてみる」とは?

お申し込み


お電話でのお問い合わせ
TEL 03-6869-5869

お申し込みフォーム

内装職人になるための、職人育成プログラム(株式会社ハウスクリニック)
必須
必須
必須
2
施工管理
雇用形態

正社員

給与
月20万円程度(月給制)
歓迎経験・スキル

・誰よりも圧倒的な差をつけて成長したい!!という人
・せっかくの社会人生活、活躍してやるぜ!という向上心のある人
・どんなことがあっても決して諦めないガッツのある人
・心から信頼出来る仲間と一緒に目標を追いかけたい人
・関わる人全員をhappyにしたい人

会って話を聞いてみる
?
「会って話を聞いてみる」とは?

お申し込み


お電話でのお問い合わせ
TEL 03-6869-5869

お申し込みフォーム

内装職人になるための、職人育成プログラム(株式会社ハウスクリニック)
必須
必須
必須
RECOMMEND STORY
株式会社グローバルステージ

起業家になるための、独立支援制度

株式会社グローバルステージ
コウノウォーター株式会社

法人も個人も。ネットも実店舗も。あらゆる営業を経験できる

コウノウォーター株式会社
株式会社インキュビット

新規事業の立ち上げ会社で、エンジニア力と事業の立ち上げ力が身につく

株式会社インキュビット

お申し込み


お電話でのお問い合わせ
TEL 03-6869-5869

お申し込みフォーム

内装職人になるための、職人育成プログラム(株式会社ハウスクリニック)
必須
必須
必須